海外食品添加物規制早見表

米国:ブドウ果皮色素

【国・地域名】 米国  【添加物名】 ブドウ果皮色素

【品目番号 / 関連法規】 21CFR§73.170

【キーワード】
ぶどう、アントシアニン

【英名】
GRAPE SKIN EXTRACT
ENOCIANINA
ANTHOCYANINS, GRAPE
OENIN
OENOCYANIN

【使用基準】
非炭酸および炭酸飲料、飲料原液、アルコール飲料に、以下の制限の下で安全に使用可能。
(1)法第401条に基づくアイデンティティ基準が公布されている食品について、人工着色料の使用許可がある場合を除き使用不可。
(2)アルコール飲料におけるその使用は、27CFRの parts 4 及び 5 の規定に従うものとする。

【使用基準出典元 URL】
https://www.accessdata.fda.gov/scripts/cdrh/cfdocs/cfCFR/CFRSearch.cfm?fr=73.170

【成分規格】
ブドウジュースもしくはワインの製造のためにブドウを圧搾した後に残る新鮮な種子抜き絞りかすを水抽出(浸漬)することによって得られる紫赤色液体。本色素添加物はグレープジュースの一般成分、すなわちアントシアニン類、酒石酸、タンニン類、糖類、ミネラル類等を含有するが、その割合はグレープジュースに見られるものと同じではない。浸漬工程の間に、二酸化イオウが加えられ、抽出された糖類の大部分がアルコールに発酵される。抽出物は真空蒸発により濃縮され、その間にアルコール分のほぼ全量が除去される。少量の二酸化イオウが存在することがある。
製剤の希釈剤は認められているもののみ使用可能。
残留農薬:連邦食品医薬品化粧品法第408条に基づき公布された規則で、ブドウの内部もしくは表面上に認められているレベル以下。
鉛 (Pbとして) :10 ppm 以下。
ヒ素 (Asとして) :1 ppm 以下。

【成分規格出典元 URL】
https://www.accessdata.fda.gov/scripts/cdrh/cfdocs/cfCFR/CFRSearch.cfm?fr=73.170


  • 作成日: 2022.12.01
  • 更新日: 2023.01.23